保険相談・保険見直し(生命保険にできること)|愛媛県・松山市・今治市・西条市・新居浜市・四国・ファイナンシャルプランナーFP・ライフプラン・マネープラン・住宅ローン・子育て・教育費・保険相談・保険見直し(生命保険)・資産運用・投資・老後資金・有料相談・無料相談・保険診断(生命保険)・保険の窓口(生命保険)・暮らしの窓口・セミナー講師・家計・節約・家計診断・将来設計・相続・事業承継・介護対策・年金対策・人生設計 // エフピコグループ・FPiCO English academy・塾・英語・英会話・英語進学塾・学習塾・受験・小学・中学・高校生・英検・留学相談

ライフプラン相談 FPiCO
FPは人生とお金のホームドクター

生命保険にできることは「生老病死」への備え  <人生を約束すること>

◆ 生命保険は英語で「Life insurance」・・・ Life は「人生」 insuranceは「約束」
  つまり、生命保険は「人生を約束してくれるもの」です。
  たとえ困ることが起こっても、困らないように助けてくれて、人生を達成させてくれるものです。

◆ その人生は「生老病死」で表すことができます。
  ・ 生きていくこと(現役時代)
  ・ 老いていくこと(老後生活)
  ・ 病気やケガをすること(避けて通れない)
  ・ 死ぬこと(いつか分からない)

◆ 実際の人生はそれぞれが複雑に絡み合っています。
  その複雑な人生に合わせる生命保険も、単純にというわけにはいきません。
  大変難しく奥が深いですから、信頼できる専門家、プロフェッショナル(担当者)が必要なのです。

「生」への備え

◆ 現役時代にすべきことは、万が一のための保障と、
  将来に向けての貯蓄や資産運用(お金を殖やすこと)です。
「老」への備え

◆ 安心して豊かに暮らしていけることが大事です。
  老後に必要な保障と資金をつくっておきましょう。
「病」への備え

◆ 病気やけがに備えましょう。
  ・長期入院・・・困る可能性が高くなるのは短期入院ではなく長期入院です。
  ・三大疾病・・・男女とも多いのが「がん」「心臓疾患」「脳血管疾患」です。
  ・就労困難・・・病気やけがで思うように働けなくなると大変です。
          ※ 医学の進歩で、「死なず完治せず働けず」が増加中です。
  ・先進医療・・・今後ますます利用しやすくなりますが、費用が高額な治療もあります。
  ・患者申出療養制度・・・患者の希望する治療が受けられますが、費用は高額化してきます。
「死」への備え

◆ いつ起こるかわからない死に備えましょう。
  ・お葬式代(終末期医療・墓地・墓石などは?)
  ・遺族の住宅費
  ・遺族の日々の生活費
  ・遺族の教育資金・結婚費用
  ・相続対策費用
サイコロ
本当に大切なことは何か
生命保険の本質と意義
なぜ
無料ご相談フォーム