資産運用・貯蓄・投資|愛媛県・松山市・今治市・西条市・新居浜市・四国・ファイナンシャルプランナーFP・ライフプラン・マネープラン・住宅ローン・子育て・教育費・保険相談・保険見直し(生命保険)・資産運用・投資・老後資金・有料相談・無料相談・保険診断(生命保険)・保険の窓口(生命保険)・暮らしの窓口・相続セミナー、マネーセミナー講師・家計・節約・家計診断・将来設計・相続・事業承継・介護対策・年金対策・人生設計 // エフピコグループ・FPiCO English academy・塾・英語・英会話・英語進学塾・学習塾・受験・小学・中学・高校生・英検・留学相談

ライフプラン相談 FPiCO
FPは人生とお金のホームドクター

資産運用について

資産

資産運用、マネープラン・・・
お金の貯め方殖やし方・・・

低金利時代の近年、すぐ使わない老後の生活資金などは「定期預金」などの貯蓄だけでは高い利息も望めないだけでなく、逆に物価の上昇に追いつかず目減りしてしまう恐れもあります。

しっかりと資産を形成していくためには、「貯蓄」と「投資」をバランスよく行うことが必要です。

お客様がご自分の資産状況やご希望、目標に合った金融商品の内容・リスクをしっかりと理解して、納得した上で選んで頂けるようお手伝いをさせて頂きます。

///////////////・・・・
「老後生活費2,000万円不足!?」

先日の金融庁発表の記事が話題になり、
後日、金融担当大臣は、「年金だけではあたかも赤字ではないかと表現したのは不適切だった」と述べました。

人生100年時代!
老後生活費月26万円、年金は夫婦平均21万円、月5万円不足、
貯蓄2,000万円必要・・・、

新聞記事も金融庁も政治家もザックリしすぎですが、将来の見通しが厳しいのは事実です。

また、金融庁発表の数字は現時点でのもの(価値)です。
実際は、人口減・高齢化進行で実質年金額は減少、年金開始年齢は上がっていくと思います。
かつ、日本が健全であるためにはインフレ(物価上昇)の持続が必要です。

そんな中で、今30歳の方が65歳までに1,000万円貯めたとしても、インフレが目標通り2%で推移すると、35年後の1,000万円は今の500万円の価値しかありません。

一方、どうせ銀行では殖えないからタンス預金だ、という方も多いですが、それでは、タンスに入れたお金以上には殖えません。

少しでも豊かに暮らすには、お金を殖やすことが必要です。

「投資(トーシ)」と「投機(トーキ)」は似てますが全く違います。

「投機(トーキ)」は運任せのギャンブル、バクチです。

「投資(トーシ)」はヒヤヒヤしないで堅実にお金を殖やしていく方法です。

勉強してみませんか。
弊社セミナールームにて、お2人様から、
『ミニミニお金のセミナー(無料サービス)』承ります。

「ためる」 と 「ふやす」

無料ご相談フォーム