ためるとふやす|愛媛県・松山市・今治市・西条市・新居浜市・四国・ファイナンシャルプランナーFP・ライフプラン・マネープラン・住宅ローン・子育て・教育費・保険相談・保険見直し(生命保険)・資産運用・投資・老後資金・有料相談・無料相談・保険診断(生命保険)・保険の窓口(生命保険)・暮らしの窓口・相続セミナー、マネーセミナー講師・家計・節約・家計診断・将来設計・相続・事業承継・介護対策・年金対策・人生設計 // エフピコグループ・FPiCO English academy・塾・英語・英会話・英語進学塾・学習塾・受験・小学・中学・高校生・英検・留学相談

ライフプラン相談 FPiCO
FPは人生とお金のホームドクター

「ためる」 と 「ふやす」

あなたは、ためるとふやすの違いを理解していますか?

下の画像をご覧ください。


あなたはこの4つを2つのグループにわけるとしたらどのように分けますか?

ためるとふやす
考え中
ためるとふやす

このように分ける方が多いですが、あなたはどうでしたか?

これは、日本人が唯一受けている金融知識である

「元本保証」



「それ以外」=元本割れがあるもの


という分け方ですが、これは間違いです。


本当は・・・

ためるとふやす

こう分けるのが正解です。

預貯金はためる行為

十分おわかりかと思いますが、コツコツと貯めることにより大きなお金を貯めること。
これが基本で、すばらしいことです。


投資は増やす行為

時間をかけて経済の成長を取りに行くことです。
また別ページで詳しくお伝えします。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


一方、右のグループ

投機と博打はマネーゲームといわれます。

投機は予測してお金を増やそうとすることです。

1、タイミング売買
例:為替が下がったから買うなど


2、シナリオベッティング
例:トランプさんが大統領になりそうだから買うなど

3、銘柄選択
例:オリンピックがあるから鉄鋼を買うなど

このような3パターンがあります。

つまり、時間は関係なく短期で予測してお金を投下することをいいます。


博打は、パチンコや競馬などギャンブルと呼ばれるものです。

無料ご相談フォーム